庁舎棟の基礎工事が終わり、いよいよ1階の床が出来上がる手前まできました。

最近の鹿部町は、なかなか晴れることが少なく、工期的にジャブを食らっている感じです(‘_’)

しかし、建築主体、電気設備、機械設備とも頑張って作業をしているところです。

改めて企業紹介をします。

建築主体工事
森川組・西村鉄建工業・佐藤工務店企業体

電気設備(別途工事)
樺電工業

機械設備(別途工事)
昭栄設備、渡島設備企業体

こういったメンバーとなっています。

しかし、今回は昭栄設備、渡島設備の企業体となっていて

元請として地元鹿部町の渡島設備工業、その下請けとして

松浦配管もメンバーに加わっています。

渡島設備工業、松浦配管とは地元でいつも顔をみている業者で

普段お付き合いのあるメンバーが現場にいるとなんとなく安心します(^-^)

鹿部町のシンボルとなる工事に、地元業者が少しでも係わることが出来るのは良いことだと思います。

とにかく良い建物を作るために現場ではそれぞれ頑張っているところです。

明日、はスラブ(1階床)のコンクリート打設です。

現状は写真の通りです。

 

1F躯体工事のための足場組立てです。
2階、3階と工事が進む事に足場を嵩上げしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1F床の状況です。
明日コンクリートを打設する予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA